So-net無料ブログ作成
検索選択

時を知らせてくれるもの [暮らし]

昨年、夏の終わりに、引っ越しをした。

生活しはじめて気がついたことは、
空が広いこと。
朝目覚めた時にちゃんと鳥の声が聞こえること。
これは生きていく上で、とても大切にしたいことだった。

そして、音。

昨年まで暮らしていた場所は、騒音がひどかった。
朝からパチンコ屋の「えぇ~ありがとぅございますありがとぅございます・・
えぇ~45番台ぃの方ぁ~まことにおめでとうございまぁす♪」
とかヘンな抑揚のついたマイク音や、
一度はまるともう誰にも止められない(それこそ)お馴染みのテーマソング、
「たしかめよ~う みつけよ~う すてきなサムシングっ♪」
なんかがひっきりなしに流れるようなところだった。

それらの呪縛から解放されて平穏な日々。

そこで、ふと気になり始めたのが、移動式お店の音。
 
まずは、平日の午前10時半過ぎ、
陽気な童謡とともにやってくる手作りパン屋さんの車。
「愛情たっぷりのふっくらパ~ン。お昼ごはんにいかがですかぁ~
たくさ~ん~おいしいパンありま~すよ~♪」
つい、「おっそろそろお昼かぁ・・へへ、ちょうどいいかもなぁ」

そして、夕暮れ時には毎日、
ちょっとせつないまのびしたようなラッパの音を風になびかせてやってくるお豆腐屋さん。
「あれれ、もうそんな時間か。夕ごはんどうしよ・・おっと、洗濯物・・」

そして、夜。手作り餃子屋さんがやってくる。(たまに)
「今夜の食卓にぃ~キムチ餃子がのってるとぉ~旦那さんもお子さんもぉ~あぁ~大喜びぃ~♪」
みたいなことを、ごっつい感じのおじさんが歌うようにしゃべってる。

まるでそれぞれの持ち時間みたいに、ある時間帯流れてくる、
これらの音を聞くと、わけもなくただ、いいなぁ~と思う。
ちゃんと生活させてもらってる気がするのだ。

この「移動する車」。

小学生の時のこと。
ある時から「ひまわり号」という、古くなった幼稚園バスを改造した移動図書館が、
家の近くの公園に来るようになった。
わたしたち子どもは、みんな大喜びで心から歓迎した。
近くに図書館がなかったから余計にうれしかった。
週に一度やってくるこの「ひまわり号」が、待ち遠しくてしようがなかった。

思えば、「白いうさぎと黒いうさぎ」も「エルマーの冒険」も「宮沢賢治」も
「岩波少年少女文庫」も「ガラスの仮面」も、みんなその宝の山の中のひとつだった。

移動して、何かを誰かに届ける。
必要な人に。
このわかりやすい考え方が、わたしはとても好きだ。

それがルーツになったかどうかはわからないが、
今、わたしは、それと似たような仕事をしている。
カラダひとつで可能な限り、どこにでもバビューンと行くのだ。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 4

ユウ

なんだか楽しそうなところで暮らしていらっしゃいますね。
うちのあたりは家もまばらだし、そういうの、こないなぁ。

わたしたちも去年の秋までは、那覇の騒々しい場所に住んでいました。
今は、鶏、さまざまな小鳥、蝉、牛、ヤールー、犬、馬などの
声を聞きながらの生活です。
鳥があまりにたくさんいるので、鳥の動きをよく観るようになりました。
種類によっては単独行動する鳥、三角関係の鳥…
鳥の社会もいろいろとあるみたいです。

月うさぎさん、どんなお仕事をされているんだろう。
by ユウ (2005-07-09 22:43) 

月うさぎ

☆ユウさんへ☆
ユウさんこそ楽しそうですねぇ
ヤールーって鳴くんですか?結構かわいいですよね
生き物が近くにたくさんいると、観察がやめられなくなりそう~
鳩の声もひとたびはまると、繰り返し真似てしまい困ったことになります。
仕事についてはいつかブログにしようと思っています。
簡単に言うなら、色彩を生活に役立てようとするお仕事です。
うぅ・・ん、やっぱりよくわからないですよねぇ~(笑)
夫いわく「間違いなく言えるのは、まったくもうからないこと」だって(笑)
by 月うさぎ (2005-07-10 17:10) 

ユウ

ヤールーの鳴き声を再現する方法を考えたので、伝授しましょう。
まず両手を、キリスト教徒の人が祈るような感じで組んでみてください。
組んだままの状態で、手の腹の部分をぱたぱたさせて
連続した音を鳴らしてください。
それがヤールーの声です。家中に響く大きな声で鳴きますよ。
by ユウ (2005-07-11 09:27) 

月うさぎ

☆ユウさんへ☆
昨夜遅く帰宅したら、夫が妙な(笑)動きをアピールしていたのは
これだったんだ!
わぁい!そして早速やってみました!
目を瞑って、ヤールーの姿を想像しながら。
この音が、家中に響くんですかぁ・・うぅ、ますます興味が。
ユウ先生直伝「ヤールーの声」、しっかり(?)受け継いでいきます(笑)
by 月うさぎ (2005-07-12 10:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。