So-net無料ブログ作成
検索選択

ミラクル・・・ [観察]

数年前、ふと立ち寄ったお店で衝動買いした葉っぱ。
そのお店での名前は、「ミラクルリーフ」。
その後、流行ったらしく、またの名前を「マザーリーフ」ともいうらしい。

葉っぱが好きだということもあるけれど、
心動かされたのは、そのお店の人が言ったひと言。

「お花が咲くことがあるらしいですよ。私もまだ見たことはないんですけど~」
(えっ、らしいって、稀にってこと?)
私「どんなお花なんですか?」
お店の人「白いお花みたいです。誰も見たことないんですけどね~ぜひ咲かせてください」
(えっ、お店の人なのに、誰も見たことないの?)

ふ~ん、そうかぁ、じゃあお花咲くかもしれないし気長に育ててみようかな・・・
そしてなんとなく二枚買ってみた。

最初は二枚水に浮かべて
「夏らしくていいなぁ」
「いつ咲くかな」
などと軽く考えていた。

その葉っぱは、すぐにちいさな赤ちゃんの葉っぱをつけ、大きく育っていった。
水から土へ植え替えた。
さ~て、いよいよ花かなぁ~

葉っぱは、どんどん増殖し、ますます成長していった。
今では茎というより、ちょっとした幹のような面差しさえある。
・・・植木鉢はみっつになった。
依然として花は咲かない。

いつしか、植え替えもしなくなった。(とまらないから)
途中、喜んでくれそうなので、夫の母にもあげた。
義母のところでもその葉は、順調に成長しているらしい。

ちょうど、この状態をどうしたらいいものかと考えあぐねていた矢先、
宙に放り出されたような私に光が!こちら
ふとしたことで辿り着けた時には、本当にうれしかった。

名前「セイロンベンケイソウ」品種「ベンケイソウ」科、分類「多肉性草木」。
(実はこの時までずっと「セイロンベケベケソウ」だと思っていた。
名前を間違えるなんて!ばちが当たったのかも。だからこのことにも非常に感謝している。)
とても丁寧に書かれたページ。
そして、
花は、確かに咲く。
おそるおそる質問をしてみたら、ありがたいことにアドバイスまでいただいた。
「まずは、鉢を大きくして、夜はちゃんと暗く」
きちんとやってみよう。

そして、昨日、義母から少し早いお誕生日にと、贈り物が届いた。
中身は、山梨のさくらんぼと、「ベイビーリーフ」?
喜びとともに、少しの動揺・・

品種「ベンケイソウ」科、分類「多肉植物」・・・

えっ・・おかあさん、、これってわたしがあげたものとそっくりでは・・?
でも、名前が少しちがう・・
よく見ると色も少し薄いような・・
こちらは、植えたままちいさな葉っぱがついていくらしい。
そういえば、増え方がちがうみたい。

セイロンベンケイソウと、ベンケイソウ。
どこまで増え続けるかはわからないが、
いつかきっと咲く花を、この目でみてみたいと心から思った。

だって、花言葉は「広い心・思いやり」だもの。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ちい

グリーンがある生活っていいですよね。
しかも花が咲くかもってなんだかロマンです。
ちゃんと愛情を持って グリーンにあわせた個性を大事に育てればという所が
またいい~(笑)
お花が咲くといいですね。咲いたお花の画像がUPされるのを
私も楽しみに待つ事にしま~す。
by ちい (2005-07-10 22:37) 

月うさぎ

☆ちいさんへ☆
自然の持つ緑は、やはり目と心にとてもいいですねぇ
見渡してみれば、常緑樹が多かったよ。
ベンケイソウの他に、サボテン、アイビー、オリーブ・・
そこに季節の花がちらほらと。
葉の色が季節ごとに変わるのも、また楽しみのひとつです。
ちいさんのところにもありますか?
お花が咲くの、待っていてください!奇跡よ起これ~☆
by 月うさぎ (2005-07-11 01:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。