So-net無料ブログ作成

こんな雨ふりの日には・・・ [空を見上げて]

朝から、ずっと雨ふり。
いや、もう今は雨ふりなんてものじゃない。
窓にたたきつけるような激しい水のかたまりのようなモノ。

窓にあたる雨の音にずっと耳をすましていた。(ひまじん)
ぴちゃん・・ぴちゃー
ばしゃーべしゃー
どしゃーざぁー・・ざぁーざぁーー・・・
ざぁーざぁーざぁあああーーーーー(このあたりが実にキモチよくて好き~)

風の強さに合わせて音が変わる。
リズムも変わる。
音なのに響いてくるとき、水の重さまで感じる。

だんだんたのしくなってきた。
なんか雨の絵でも描いてみようかな~・・そんな気分にさえなる(笑)
雨の日に家にいるときは、音楽をかけるのが好きだけど、
今日はもったいないから、雨の音をずっと聴いていよう。

海できいた波の音を思い出した。
海辺でねそべって聞く波の音は意外に大きい。
むかし、浜辺で聴いてみようなんてウォークマンを持っていったことがあるが、
海辺で音楽なんて聴いてられない。
もったいない気がするし、かえって気が散るのだ。
それに、波の音はけっこううるさい。

ザブーン・・ザブーン・・ザザザ・・・ザブーーーン・・・
こういう抑揚のあるリズムって、なんでこんなに安心するんだろうな。
赤ちゃんがおなかの中でずっ~と耳にしてきたおかあさん自身の音、
心臓の音、血液の流れる音・・

雨の日には、よく雨が降っているのを眺める。
わたしは目がいいので昔からのくせだ。
雨のひと粒ひと粒の水のたまをとらえようと一生懸命目をこらして。
雨の粒が空から落ちてくる瞬間とか、
地面につくまでの間に雨の姿がみえると、それだけですごくうれしくなる。

今、目の前の視界はあまりの風の強さで、もう水をかけているみたい。
水煙。
煙って、窓に映る景色もどんどん流れてく。
景色が泣いてるみたいに、気持ちいいくらい勢いよく流れてく。

屋根、壁、空、道、遠くの病院、もっと遠くのビル、神社、森、
ぜんぶの色と形が混ざりあってく。
緑、グレー、茶、ベージュ、黄、鮮やかなブルーシートの青、
混ざったら、みんな白っぽくなった。
こうしてみると、家や道や空なんてもともとなかったみたい。


今、空の上はどうなってるんだろう。
飛行機からみわたす空や雲はいつも神々しく、何もかも乗り越えたような穏やかさだ。

雨が降った後には、雨上がり独特のあかるさがある。
晴れる前ぶれのようなあかるさが。
このあかるさはやがてやってくる。


そうそう、こんな雨の日には、読書もちょうどいい。

まずは、これから、手紙を二通書いて、それから本をゆっくり読もう。


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 8

ちょんまげ侍金四郎

「海辺で音楽なんて聴いてられない。」
まったくそのとおりですよね。
自然の中にいる時、海にしろ山にしろ、何かしらの音が、心に染みてくる音がしますよね。
そう、地球っていうでっかいお母さんの生きている音なのかもしれませんね。。。
by ちょんまげ侍金四郎 (2005-08-25 15:24) 

おりこうしんや

月うさぎさん、こんにちは。そちらは雨なのですね。
沖縄は、青空がズドーンと広がっています。

気持ちの良い天気ですが、いろいろやるべき仕事があって
PCの画面とにらめっこ状態です。とほほ…。

雨の日に読書、いいですね。ぼくもそんな時間の過ごし方が好きです。
あと、お寺に出かけて、シーンとした空気のなかで雨を眺めるのも好きです。

こんな日に書かれるお手紙。なんかいいなぁと思いました。
by おりこうしんや (2005-08-25 15:44) 

雨。 なんかせつない気持ちになります。
まだいろいろボロボロな自分には雨の日の夜は堪えます・・・

横浜に帰ったら湘南の海でも見に行こうかな・・・
そんな気持ちになりました。
by (2005-08-25 15:45) 

ラムネ

私、雨って昔から好きでした。
お出かけしないで家にいていいんだなぁって思えるから。。。
自然の音に耳を傾けていると、自分も自然の中にに溶け込んで行く錯覚がします。
そうそう、私は、雪を見るのが大好きで、だいぶ上の方から
じ~~~っと見ていました。地面につくまで。
雪の積もった月明かりの夜が、最高に好きです。
夜中に1人で散歩しに出かけたくなっちゃう(笑)
寒いのは苦手なのに、冬が恋しくなっちゃったな・・・(笑)
by ラムネ (2005-08-25 20:11) 

月うさぎ

☆ちょんまげ侍金四郎さまへ☆
本当におっしゃるとおりですね・・
海や山、そういう中にしばらく身を置いていると、
今の自分の生き方がまったく間違っているのではないかと思って
こわくなってしまいます。あまりにも教わることが多くて。

>地球っていうでっかいお母さんの生きている音なのかもしれませんね

地球がお母さん。。
ちょんまげ侍金四郎さんのおっしゃることって、いつもたとえがいいですよねぇ・・感心してしまう。。
人間は動物の一生物で、地球の一部なんだなぁと本当にあらためて思いました。
愛娘さんにも、早く海に出会ってほしいですねぇ。。(まだ早いですね)
by 月うさぎ (2005-08-26 08:10) 

月うさぎ

☆おりこうしんやさんへ☆
昨日は気持ちの良いお天気の中、ずっとお仕事だったんですねぇ・・
お疲れさまでした!

雨の日の読書、いいですよねぇ・・
お寺のシーンとした空気の中で雨を眺める・・・
京都のひっそりとした佇まいの情景とシンヤさんが目に浮かびました。
京都はとても雨が似合う町に感じます。
by 月うさぎ (2005-08-26 08:13) 

月うさぎ

☆IWAさんへ☆
IWAさん、海はいいですよ~
海にもいろんな表情があるんですよね。
どんなカオのIWAさんが訪れても、海はすごい包容力で包み込んでくれると思います。やっぱり自然の力は偉大です。

東京は、台風一過の朝です。
激しい雨の後には、重い雲が立ち退き、爽やかな雨上がりです。
交通など上手くいくこと、祈っていますからねー!
by 月うさぎ (2005-08-26 08:17) 

月うさぎ

☆ラムネさんへ☆
ラムネさん、雨が好きだったんですね。
お出かけしなくていいから、この言葉に子どものラムネさんが感じられました。
>自然の音に耳を傾けていると、自分も自然の中にに溶け込んで行く錯覚がします

そういう感覚、わたしも似たような感じでよく受けていました。

秋田で育った夫は、冬にぽつりとこんなことを言っていました。
「一面の雪って最近みてないなぁ・・雪が見たい」

わたしも寒いのがものすごく苦手!
なのに、冬の夜のお散歩が大好き(笑)
思いっきり着込んで(だるま)はぁはぁ白い息を弾ませて
冬には夫とよく散歩します。

>雪の積もった月明かりの夜。

ラムネさんが言う、こういう情景をわたしもまた目にしたい。。
by 月うさぎ (2005-08-26 08:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。