So-net無料ブログ作成
検索選択

土のにおい [暮らし]

週末、久しぶりに家でたっぷり過ごすと決めた。
ずっと気にかかっていた植え替えのチャンス
土曜の朝、土や敷石、プランター、植え替え用の鉢などを求めに行く。

お店の方に土のことでちょっと質問してみたら、期待した以上のずっとうれしいアドバイス
いただく(しかも必要最小限の会話で)。
すばらしい・・。
言葉数少なに、必要なことは的確に(翌朝、また行った)。
どういう場で働いていても、こういう人の存在は大事だな・・
こういう場面で信頼を寄せられる人に出会えたことは幸運だ。

植え替えは毎年やってはいるものの、今年はちゃんとすべてやることにした。
ちょっとした時にいただいたハーブ(水に挿していたら根がついたもの)や種がとれたルッコラ、
先日Uちゃんからわけてもらった和棉の種、オクラとトマトの種もまいた。
気づいたら、いつの間にか鉢やプランターはあわせて二十以上になっていた。

結婚を機に仲間入りしたオリーブの木もそろそろ10年を迎える。
オリーブの木に関して、そのお店の女性からちょっと楽しみな提案を。
オリーブの鉢の表面に、すっかりたくましく育ちすぎたアイビーを植え替え、一年草の花の種を
ぱらぱらまいてみたら、と。
オリーブは(葉が茂らないので)アイビーのおかげで暑さからしのげるし、
花も咲いてみんな共存でき、楽しめるということ。
それならばと、早速やってみた。
花は、ハーブの種類の一年草の種をまいた。
ちいさい淡い青色の花が咲くそう。
葉は料理お茶にもできるらしい。

たっぷり丸二日間、ひさしぶりに土の匂いとふかふかした感触をあじわいながら
植え替えを楽しんだ。
陽にはやけるし、翌日の筋肉痛っていったらないけれど、この充実感はなんだろう・・。
自分の細胞が喜んでる感じがする。

10匹だったメダカも第四世代、ミナミヌマエビも第三世代が次々誕生し、
何の気なしにほうりこんだ水草も白く可憐な花を4つも咲かせている。
こんなとき、命あるものについてしみじみ感じ入る。
人から分けていただいた種が発芽し、また誰かの手にぽんと手渡せる日がくるといいな。

それにしても、芽が出ないかな・・あ、ひょっとしたら出てるかも・・と気もそぞろでまったく落ち着かない。
ついふらふら~と何度も見に行ってしまう。
サツキやメイの心もち・・

あぁ、いっそのこと土壌がほしい。。


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。