So-net無料ブログ作成
検索選択
ヒトリゴト ブログトップ

初夏に思う [ヒトリゴト]

髪をショートにした。
パーマもカラーもしたことがないが、髪の中に白く光るものを発見。

この夏、40代へ。
その前に一度ゼロからはじめたいような清々しい心境になっている。
カラダも心も、新しく、というような。

さて、体力づくり、自分づくり・・と。


nice!(1) 

 [ヒトリゴト]

きのう、痛みにたえきれず病院へ行った。

首と肩にかけては、頚骨椎間板、狭窄症、胸郭出口症・・などの
ミックス
右半身の硬膜の癒着がひどいため、頭痛・耳鳴り・嘔吐・痛み・痺れを伴っているとのこと。
背面から腰にかけての痛み・下肢の痺れは仙腸関節、それを支える筋肉の炎症云々・・

癒着を取らずには手技も積極的に行えないとのことで
しばらくリハビリと通院を続けて行うという治療方針。
時間はかかるらしいが、自分でも癒着を少しずつはぎとっていくしかないのだろう。
腰には骨盤を支えるベルトを最低2ヶ月間は着用とのこと。

ここ10年、痛みから解放された日は一日となかった。
気圧・天候には左右されるし、朝目が覚める瞬間から痛みははじまっているので
気持ちのテンションを上げていくのがとにかくつらいことだった。

西洋医学系の病院をどれほどたらいまわしにされたか知れない。
あらゆる検査、検査のくりかえし・・手術も何度と提案されたが、成功率の低さ、
その後の生活(半身麻痺の恐れをほのめかされる)を考えると
単純に痛みの解放と秤にかけられず、その都度拒み、ちがう治療法があるはずと探しまわった。
東洋医学系の病院、整骨院・鍼灸院・その他(オステオパシー云々)など、
あらゆる可能性が感じられるものへも片っ端から手を出した。

散々渡り歩いてきた経験上、昨日訪れた総合病院(西洋&東洋)は、今までとは感触がちがった。
女性院長のインフォームドコンセントは、はじめて納得に値するものだった。
この医師と、リハビリも治療方針も信じてやっていくしかない。

ただ、今目前にある楽しみにしていた自分がやりたかったことへの思い、
これからやろうとしていたこと、生活のこと、両親・兄のことなど・・
つらつらと頭に浮かんでは悔やんでしまう。

今後のみえない道のりを考えると、本当に治るのか?
また無駄に終わるんじゃ?
痛み止めの薬から離れられないのでは・・?
そんなことばかり思ってしまう。
途方もないような気がしてどうしても気持ちは沈みこんでいく。

わたしより身体や精神的につらい人は周りにもたくさんいる。
自分なんてたいしたことじゃない。
頭ではわかっているつもりなんだけど・・。
意気地がない自分がいやだ。

入梅した今日、雨はずっとざーざーふり続いている。

じたばたしたってはじまらないんだもんな。


nice!(1) 
ヒトリゴト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。